矯正歯科 | 柏市の歯医者 てらだデンタルクリニック

てらだデンタルクリニック

0120448264

矯正歯科

デーモンクリア

デーモンクリア

スロット部分まですべてセラミックでできているため優れた審美性を持つブラケットです。審美性だけではなく優れた耐久性、快適なフィット感などの機能面も非常に優れています。

デーモンクリアの特徴

傷みがほとんどない

傷みがほとんどない

最先端の技術で作られたブラケットを使用するので、ゴムやワイヤーで縛る必要がありません。 ハイテクのワイヤーで歯が早く動き、調節の回数も少なくて済みます。 新しい治療アプローチによって、通常抜歯や苦痛を伴う装置を使用することなく、歯をきれいに並べると同時に顔の見栄えも良くします。

治療期間が短い

治療期間が短い

デーモンシステムで治療すると、従来の方法よりも治療期間が短くなります。 治療期間が短いということは、通院回数も少なくなり、早く美しい笑顔になれるということです。

快適な治療

快適な治療

デーモンシステムだと抜歯する割合が少なくなります。 誰も歯は抜きたくないし、すべての歯がそろっていることで自然で素敵な顔立ちになる場合が多くなります。
ブラケットにワイヤーを縛り付ける時代は終わりました。デーモンシステムのブラケットは、扉を開け閉めする独特なメカニズムによって歯にかかる力が弱くなり、より快適に歯がきれいに並びます。この新しい革命的な矯正アプローチによって、ずっと快適に治療することができます。

健康と美しさを手に入れる

健康と美しさを手に入れる

歯並びを良くして美しい笑顔になると、□の中が健康になるだけでなく、どんな年代の人でも自分を尊重し、自信が持てるようになります。 デーモンシステムで治療することの利点について当院でお尋ねください。 今からでも決して遅くはありません。

インビザライン

インビザライン

全世界で140万人以上の患者さんの治療に使用されている透明な”マウスピース”のような矯正装置です。

ワイヤーを使用しないため、付けているのがほとんどわかりません。また、普通に食事や会話ができ、喋りやすく、痛みがほとんどありません。通院回数も少なくて済みます。

インビザラインの特徴

傷みがほとんどない

傷みがほとんどない

ブラケットを使用しないため装置が粘膜や舌へあたる痛みや、それによる口内炎が生じることはありません。新しいアライナーに交換した直後はしめつけられるような感覚(痛みと違和感の間くらいの感覚)がありますが、数分から数時間で消失します。

取り外しができて衛生的

取り外しができて衛生的

アライナーは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行えます。従来型の矯正装置のように装置にプラークが沈着することがないので矯正中は歯や歯周組織を健康に保てます。また、アライナーは歯ブラシで簡単に洗浄ができ、いつも綺麗に保つことができます。

食べたい物がたべられる

食べたい物がたべられる

食事の時は装置を外すことが可能なので、従来の矯正装置のような食事のたびに食べ物が装置にからみつくわずらわしさがありません。食事制限がないため矯正をはじめる前と同じ食生活が可能です。

金属による悩みも解消

金属による悩みも解消

インビザラインはプラスティック製のため、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。重篤な金属アレルギーの方でも安心して矯正治療が可能です。

透明で目立たなく、しゃべりやすい

透明で目立たなく、しゃべりやすい

アライナーは薄く透明なので、歯につけていても目立たないのが大きな特長です。歯茎までの薄くなめらかな装置なのでしゃべりづらさや発音障害がありません。接客業務などの仕事をされている方にも気軽に矯正を始めることができます。

矯正治療Q&A

Q、矯正治療はなぜ必要なのですか?

綺麗に並んだ歯は歯みがきもしやすくなり、むし歯や歯肉炎・歯周炎になりにくいので、歯が長もちします。また、よい咬み合わせをつくることにより、食べ物がよく噛めて消化もよくなり、はっきりとした発音もできるようになります。
健康面だけではなく、歯並びを治すことでコンプレックスを解消し、暗い表情から明るい表情へとイメージアップし自分に自信が持てるようになるなどのメリットもあります。

Q、矯正治療はいつごろから始めたらいいですか?

患者さんの年齢や不正咬合の種類、永久歯への生え替わりの状態、治療法などによって治療をスタートする時期がちがいます。歯科医に相談して適切な治療開始時期を指示してもらってください。

低年齢で早く始めた方が良い歯並びや咬合わせは、下顎前突(受け□)、上顎前突(出っ歯)、開放(上下の前歯が開いている)、交叉咬合(上下の歯列が横にずれている)などが見受けられる場合です。子供の場合、本人の矯正したいという気持ちや、受験の問題、保護者の転勤などでも考えて、治療を始める時期を決めることが大切です。

Q、成人でも矯正治療はできますか?

できます。しかし、子供に比べると、顎の成長発育が終っているので、歯の移動がおそく、治療結果にはある程度の限界があることもあります。最近では日本でも、欧米と同様に、顎や歯の健康を保つため、あるいは対人関係でセルフイメージをよくするため、成人が矯正治療を受ける例が多くなっています。

Q、抜歯しないで矯正できるのはどんな場合ですか?

顎と歯の大きさや、上下の顎のバランスが良く、軽度のでこぼこで□元が比較的よい場合には、抜歯しないで治すこともあります。抜歯しないで矯正できるかどうかは、歯科医がレントゲンや歯型などの資料を分析して診断します。

Q、矯正治療中の歯磨きで注意することは?

装置が歯の表面についているので、□の中が汚れやすくなります。
むし歯や歯肉炎にならないように歯科医や歯科衛生士に教えてもらったみがき方で、歯ブラシやデンタルフロスなどの補助具を使って、ていねいに磨いてください。
なによりも、患者さんのやる気と□の中を清潔に保つことが大切です。
歯みがきによって装置がこわれることはあまりありません。
歯みがきが悪いと、歯肉が腫れることかありますので、歯や歯ぐきを健康に保ってください。
また、フッ素やキシリトール入りの歯磨剤を使用して、むし歯を予防しながら歯みがきをするのも良いことです。

ページトップへ