予防歯科 | 柏市の歯医者 てらだデンタルクリニック

てらだデンタルクリニック

0120448264

無料通話

予防歯科

プラークについて

プラークについて

虫歯・歯周病の原因となるものがプラーク(歯垢)です。最近になって、歯の表面に付着し成熟したプラークは、多種多様の細菌が複雑にからみあった「バイオフィルム」であることがわかってきました。
このバイオフィルムとは「細菌群がきわめて安定した集落を作り、しっかりと定着した状態」をいいます。このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。
そこで、このバイオフィルムを医院で除去し虫歯や歯周病にさせないことが予防の面において非常に効果的といえます。

PMTC – Professional Mechanical Tooth Cleaning

PMTC - Professional Mechanical Tooth Cleaning

PMTCは虫歯・歯周病を未然に防ぐ効果的な方法です。専用の機器とフッ化物入り研磨剤を使用して、歯みがきで落とせない歯石や磨き残したプラークなどの清掃と研磨を行ない虫歯・歯周病にさせない環境作りを行います。

虫歯や歯周病の原因は、歯の表面についているプラークが完全に除去できないことから起こるのです。24時間以内に歯に付着しているプラークを完全に除去すれば、虫歯や歯槽膿漏になることはありません。
ご自身による口内ケアだけではなく、歯科医院のPMTCを受けることでしっかりと歯を守っていきましょう。

なお、PMTCは歯周病の基本治療が終了してからの施術をお勧めしています。

クリーニング(PMTC)Q&A

Q、PMTCって痛みはないですか?何分くらいかかりますか?

柔らかいゴムでできたカップなどを歯にあて、回転させることにより汚れを取り除きますので、痛みを伴うことはありません。お口の中の状態にもよりますが、おおむね30分~1時間程度かかります。

Q、虫歯予防にも効果はありますか?

新しいむし歯の発生を抑えることができます。また、PMTC を定期的に受け続けた人とそうでない人では6年間で1.4mmの歯肉の変化がみられます。歯周病の進行を食い止める効果があります。

Q、 PMTCを受けていれば歯磨きする必要はないのですか?

毎日の歯みがきは絶対必要です。歯の健康はPMTCとセルフケアとの両立で維持することができるのです。

Q、どれくらいの間隔で行えばいいのでしょうか?

人によって歯や歯ぐきの強さ、細菌の状態、着色の程度などが異なるのでさまざまですが、一般的には3~6ヶ月に1度の割合で行います。

Q、子どもにも必要ですか?

子供でも行ったほうがもちろん効果があります。いくつでも早すぎる、遅すぎるということはありません。いつから始めても一定の予防効果が期待できます。

定期検診について

定期検診について

当クリニックでは健康な歯を持続するために3~4ヶ月に1回の定期的な検診をお勧めしています。早朝に虫歯などを発見し治療するなどのケアが必要です。お気軽にご相談下さい。

ページトップへ